シャンプーを見分けるには

シャンプーに「高級アルコール系」「石鹸系」「アミノ酸系」の種類があると知っていても、これらをどのようにして見分けるのか分からなければ仕方がありません。その判別としては成分表の初めの方に記載されている成分をチェックすると、ある程度判断する事が可能です。

高級アルコール系の場合、「ラウレス」「ラウリル」「スルホン」といった文字のついた成分が含まれている事が多いです。次に石鹸系ですが、こちらは「石鹸素地」「脂肪酸」といった文字がついた成分が含まれている事が多いです。最後にアミノ酸系は、「ココイル」や「ラウロイル」といった文字が含まれています。
これらのように、成分を見て見極める事が必要になります。なので、肌が弱い方は「ラウレス」「ラウリル」「スルホン」「石鹸素地」「脂肪酸」といった名称のつく成分が入っていないものを選ぶのが望ましいという事です。

基本的にどのシャンプーを選ぶのかという事は人それぞれの目的によって異なりますが、洗浄力が強めのシャンプーで洗いたい場合には高級アルコール系や石鹸系、できれば肌に優しいシャンプーを使いたい場合には、アミノ酸系を選ぶといったイメージで良いのではないでしょうか。